So-net無料ブログ作成

稲取志津摩海岸周辺俯瞰 [伊豆鉄道取材編]

残りのストラクチャーの製作にあたって、レイアウト内に必要となる構造物をピックアップします。クリックすると拡大します。
inatori1.jpg
農家の小屋の周辺にはビニールハウスがありますが、これはトミーテックのビニールハウスを既に購入しています。線路から海側のビニールハウスの向かいに屋根が臙脂色の倉庫らしき建物を見つけました。2月に再度稲取へ行く事から取材して来る予定でおります。これもトタン屋根のようです。
inatori6.jpg
また航空写真下側の幅の小さい方の渓流に架かる伊豆急線のコンクリート橋もこの後制作します。
inatori7.jpg
今回のセクション内には遮断機と警報機の無い小さな踏切も2カ所あります。
inatori14.jpg
こちらも単線架線柱と併せて制作します。
inatori2.jpg
また桜模様のあるトンネル付近には製作した祠とプレハブ小屋がありますので、実際の配置を参考にするつもりです。
inatori4.jpg
こちらは国道135号線沿いの徳造丸の海鮮家の配置です。レイアウトでは北川へ続くトンネルの手前に配置します。また隣にオブジェがありますので、それも取材して来る予定です。下側(海側)の民家2軒についてはスペースに余裕が無い為に青色屋根の日本家屋のみ配置出来るか微妙です。
inatori5.jpg
国道135号線の反対側はコーナーモジュールで再現するかは今の段階では未定です。海岸から見えるヤシの並木は、通販で購入しているので使えそうな物を選んで配置する予定です。(トンネルからヤシの並木はコーナーモジュールに収まります)海鮮家から線路までの間をレイアウトでは短縮デフォルメします。白線より内側がレイアウト全体に収まる部分になります。
inatori12.jpg
参考までに国道135号線のヤシの並木です。

nice!(23)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 12

Gut

おお、JR浜松が作っていたものがたくさんありますね。
これは面白いです。
線路沿いにお住いの方は自宅がいつ模型で再現されるかわかりませんね(笑)
by Gut (2017-01-12 21:48) 

JR浜松

Gutさん、おはようございます。

さすがに民家は、イメージに合った市販品を使うようにしています;
ただスペースがあまり無いので、地形を作る時に決めようと思っています(^ ^)
by JR浜松 (2017-01-13 06:11) 

ワンモア

リアルになりそうですね。
出来上がりが楽しみです(^^)
by ワンモア (2017-01-13 20:00) 

ちょいのり

なんか画像見てたら本家に寄りたくなってきちゃいましたよw
河津桜が咲くころに挨拶がてら稲取に行こうかしら(*´д`*)
思いで巡りでブラブラもしてみたいですね^^

by ちょいのり (2017-01-14 03:21) 

あおたけ

こうやって実際の航空写真と照らし合わせて、
精密なレイアウトが出来上がっていくのですね~!
ヤシ並木なども作られるのですか?
by あおたけ (2017-01-14 11:55) 

たつぼー

JR浜松さん、おはようございます(^^)

前述の小屋の制作、錆の塗装を施した実物を1つずつ制作、
制作した物をレイアウトボードに並べて本物のように制作する
記事を読むとこちらまでワクワクしてしまいます。

何処を協調して何処を省略するかは制作者の腕の見せ所ですね。
浜松さんでしたら素晴らしいレイアウトになる事間違いないですね!
制作記事を楽しみにしていますので引き続き頑張ってくださいね(^^)

by たつぼー (2017-01-15 08:21) 

JR浜松

ワンモアさん、いつもありがとうございます。

来年の春にオフ会があるので、それまでに仕上げたいと思っています。頑張ります。
by JR浜松 (2017-01-15 14:54) 

JR浜松

ちょいのりさん、コメント&nice!有り難うございます。

画像やジオラマなどの効果ってそういうところなんですよね♪
私も今度行ったらブラブラしたいです。取材にしても的を絞れますから密度が違いますね(^^。
by JR浜松 (2017-01-15 18:01) 

JR浜松

あおたけさん、コメント&nice!有り難うございます。

今回から航空写真という資料が加わりましたから、今までよりも有利に制作出来ます♪
ヤシの木は、海外?の既製品を格安で購入したので多少手を入れて設置する予定です。今度行った時に本物を見て来ます(^^。
by JR浜松 (2017-01-15 18:10) 

JR浜松

たつぼーさん、コメント有り難うございます。

今回は初めて痛んだ建物に挑戦しました。
線路際でジオラマでも目立つ場所なので、手を抜く訳には行きませんでしたので2ヶ月も悩んでしまいました。
志津摩海岸の雰囲気は、農家さんのこうした建物が味を出す秘訣と思いなんとか作りました。
見つけたもう一棟も作りたいと思っています。
磯場のゴロタ石を撒く頃には、かなり稲取の雰囲気が出て来ると思います。私自身も楽しみなんです(^^♪

by JR浜松 (2017-01-15 18:24) 

saia

遮断機と警報機のない踏切ってあるのですね!
ビックリですが、人が滅多に通らない場所なんでしょうね~(;´∀`)
そうだ、例の美容師のタマゴさん(私の友人のお嬢さん)、2月からついにスタイリストデビューできました!
感動です♪♪ ブラボーです♪♪

by saia (2017-03-07 15:12) 

JR浜松

saiaさん、コメント&nice!有り難うございます。

田舎に行くと結構あります。
ここのは農家さんの通路ですね!
確かに滅多に通らないと思います。

それは、おめでとうございます♫
これからますます楽しみですね。

息子の方は国家試験も無事にパスして予定通りに就職が内定しました。

by JR浜松 (2017-03-07 16:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0