So-net無料ブログ作成

小旅行用小型バッグ [グッズ]

今回はここ最近駅や空港で見かけるようになった小型のキャリーバッグを考えてみます。
実は相方が先日の九州旅行へ出かける際に、機内に持ち込めるサイズのサブソナイトタイプを買って来ました。はじめは気にも留めなかったのですが、いざ旅行へ出発してその魅力にドップリと嵌ってしまいました(笑)
bag1.jpg
相方の40Lタイプと今回約半額で私が購入した32Lタイプです。外形寸法は、ほぼ一緒です。
W350mmは、エスカレーターの幅にもちょうど乗ります。
bag2.jpg
肝心のキャスターはどちらも日本製ですが、私のはシングルタイプで相方のは大型ダブルタイプです。
この効果は想像以上で、私のショルダーバッグを上に載せてちょっとした段差を越えても何事も無かったかの様なスムーズな動きでした。そしてこの上なく軽くて『楽ちん!』でした。電車移動でのオフ会などにも活躍しそうです。
bag3.jpg
収納量の違いは、価格差がモロに出てます。格好の良いのは私の方なんですがね(^^;また借りる事になりそうな予感(汗)
bag4.jpg
内部に出っ張りがあって、あまり入りません。荷物の種類によって使い分けしそうです。列車の棚にも楽々載せられるし、もうショルダーバッグを背負う気になれません。

嵐渓荘さんへ行って来ました [グルメ]

秋の味覚といえば、脂の乗ったサンマや松茸が筆頭に浮かびますが、今回は母親と友人と7月に天然鮎コースを食べに行った嵐渓荘さんへ松茸コース目当てに行って来ました。
matutake1.jpg
燕三条駅から宿の送迎バスで40分ほどかかりました。
matutake2.jpg
そうそう新蕎麦や新米の季節でもありますね♪ところどころで蟋蟀が鳴いて初秋を感じます。
matutake3.jpg
五十嵐川に沿って走って行きます。落ち鮎を狙って釣り人の姿がちらほら!
matutake4.jpg
断崖のある山のところで右折。ここから守門川(支流)に沿って進んで行くと越後長野温泉があります。
matutake5.jpg
お部屋からは守門川が眺められます。目の前で落ち鮎が一瞬横たわったのを発見した友人!直後スーっと消えて行きました。
matutake6.jpg
さあ、お待ちかねの夕食です。
matutake7.jpg
前菜の中の鮎煎餅(薄く輪切りにしたものを揚げたもの)が気に入ってしまい、お土産に買ってきました。沢山入っていたので驚きました♪
matutake8.jpg
麦が進んでしまいます。
matutake9.jpg
好き嫌いありますが、洗いもクセが無くて良かった。
matutake10.jpg
天然落ち鮎の塩焼き、ヤッター♪お腹が朱色してました。今年は豊漁なんですね!※天然鮎コースの初期に食べた鮎は別格でした。落ち鮎は大型になる分産卵期に入り砂を食べるようで、頭から食べると風味が損なわれました。やはり旬に食べるのが最高ですね(^^。
matutake11.jpg
そしてお目当ての焼き松茸。一人で5枚も食べれるとは。
matutake12.jpg
秋の味覚を満喫。
matutake13.jpg
風味を損なわないタレにつけて頂きました。
matutake14.jpg
土瓶蒸しの他に蕎麦の入った吸い物も出ました。
matutake15.jpg
和牛の石焼。
matutake17.jpg
松茸ごはんは、薄味でした。連日満室なのも頷けました。完。