So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ICEプラットホームの製作1 [DCC専用欧州型モジュール製作]

ROCO line with beddingレールが全て揃うまで時間があるので、FALLERのストラクチャーを先に作ります。
ho170.jpg
ICEプラットホームは3set連結するので一気にまとめて作ります。
ho171.jpg
単純な作業の繰り返し。
ho172.jpg
今回は本格的に作り込む予定なので塗装します。
ho173.jpg
ドイツらしい造形美の骨組みが良いですね。
ho174.jpg
DBAGの駅の画像を見ながら白に近いMr.カラーのライトグレーで屋根を塗装しました。
ho175.jpg
モジュール製作の最後にチップLED電球色で電飾を施す予定です。
つづく。。。
導入予定のDBAG車両。
vectron1.jpg
BR193 Das ist grun of the DBAG MSL-Exclusive model (2018/12)予定 SBB BR193に続きVectron2両目。重連運用はこの2両で予定。


nice!(4)  コメント(1) 

ROCO LINE with bedding/Double-slip switch 15°導入 [DCC専用欧州型モジュール製作]

PCとスマホが完全に復活しました♪別ブログにて書いておりましたが、この間体調も崩しておりました。本日から通常の更新作業に入れます。
ROCO Line with bedding/Double-slip switch15°もついに入荷され先日到着しました。残るはCurved turnout BWI 5/6の42570と42571とDigital switch drive 42624になります。(手配済み)
今までになんどもプランを少し変更してはアップしておりましたがFALLERのキットで現物合わせを行ったのと線路の組み方がわかって来たのが収穫といえます。
roco-line26.jpg
この作業を最初にするべきだったのですがレールの入手がなかなか上手く行かずやっとという感じです。
roco-line29.jpg
一番幅のあるESUの機関車で確かめました。ICEプラットホームの幅94mmには42510のG1直線+42513のG1/4(57.4mm)がピッタリでした。既製品で上手く収まるようにFALLER側も考えていたようです。(どこにも書いてないのが難点)
roco-line30.jpg
道床がゴム製でカットも容易ですが42653のBallast boardに付属するスチレンボード厚5.5mmで線路の間を埋めてプラットホームを載せると収まりも綺麗で作業性も良い事が分かりました。道床の端の勾配部分にプラットホームの際が載ります。
roco-line31.jpg
ダブルスリップから続く在来線用モダンホーム 幅70mmにはG1直線のみでピッタリでした。
roco-line32.jpg
※追加。FALLERの跨線橋を設置する上でそれぞれのプラットホーム高さが1mmモダンホームの方が高い事からモダンホーム側は道床をカットして設置します。フライブルグ中央駅(Freiburg Hbf)をイメージしてます。
roco-line44.jpg
ただいま別ブログでコメントを頂いた、NardiさんからDCC制御でのとっておきの方法をご自身のブログでアップして下さる事になっておりまして楽しみにしているところなんです!
frog-juicer.jpg
フロッグジューサーなる製品を2set注文しました。商品クリックしてから3日で発送を知らせるメールが来ました。Paypalを通すと確実ですね。
frog-juicer3.jpg
ご存知でないDCCユーザーの方は必見です!これを急遽購入した理由は、Nardiさんのブログにて詳しい説明がなされています。
The Nameless City 『Frog JuicerとROCO製ポイント解説』https://www.namelesscity.tokyo/
フログレールの役目など今まで大雑把に解釈しておりましたが勉強になります。以前記事にした『PECO大型ポイントの考察』以来になるワクワク感がROCO製ポイントに感じます。
roco-line35.jpg
最終的なプラン図。D04,D08,D12の使い方も考慮しています。唯一はプラン上の42512を切り詰める事くらいか。
roco-line43.jpg
下地に使うシナランバーの配置イメージ。ストラクチャーを作り込むパネルは幅630mm(手前側)の伊豆鉄道レイアウト台より出っ張る部分だけです。カーブレールの余剰部分はカットします。

一度導入して初期不良で交換となったROCO Re 4/4Ⅱ,SBBのテスト。
https://youtu.be/0I1Q0nD4tzU

導入予定のプラットホームアクセサリー。
120297.jpg
120297 Modern lift with drive ( FALLER)2018/10予定
120110_fg_01.jpg
120110 (FALLER)

nice!(24)  コメント(4) 

お知らせです [お知らせ]

http://hamamatu-tetu2000.blog.so-net.ne.jp
OSをアップグレードした結果、問題が発生しました。
しばらくの間は上記のアドレスになりますm(__)m

nice!(18)  コメント(0) 

RailModeller proでプランを練る [HO資料]

心機一転ここからは、今までのエンドウニューシステムレールを使ったニーダーラムシュタッド駅のフロアレイアウト製作とは全くの別物となります。これから製作を始めるのはROCO製レールを使った欧州HOゲージ規格のDCC専用モジュールレイアウトになります。早速MacのOSをアップグレードしRailModeller proを購入しました。
roco-line2.jpg
レールライブラリーからROCO LINE with beddingを選んでメインモジュールに設置予定の駅と留置線から分岐して機関区へ通ずる遊べるプランを練ります。最初なので組み合わせを理解出来るように数パターン作ります。複々線プランはクリーニングの面で厳しいので周回線は複線とする予定。
roco-line3.jpg
3D表示したところ。これ国産の左側通行のプランになってます。欧州は右側通行なのでポイントが反対ですね!計画では手前側ホームにICE(幅90mm)、奥側が在来線ホームとする予定です。
roco-line4.jpg
右側通行用。島式ホーム幅が約70mmなのでICEホーム用端数レールを作って幅90mmまで広げます。(手前の42511のレールを置き換える)
roco-line6.jpg
上図の42512+D04を42511 Diagonal straight 15°用に置換えた正式なプラン図。(発注用)
roco-line5.jpg
3Dにすると線形がハッキリします。
続く。。。


nice!(22)  コメント(8) 

オフ会での収穫 [走行会]

今回のオフ会は2年ぶりに我が家での開催となったのですが、集まったメンバーは木こりさんご夫妻とGutさんにKさんという欧州HO、DCCに興味のある方々という事もあり前日より1Fリビングに組み立て式フロアーレイアウトを設置して、前回のテスト運転で片渡り線(選択式ポイント)を長編成列車が跨いだ際に発覚したショートの問題を解決する為に全てのポイントを全通式配線に変更しました。全通式にするとスプリングポイントとなるのでDCC運転には向いているといえます。本番走行ではショートやサウンドの途切れも無く全車両ともまずまずの走りを披露出来てホッとしました。運転自体に不慣れなのは日頃の運転が出来ていなかったので仕方がないですね。DCCサウンドを皆さん堪能されたあとはロフトに移動してGutさんが持参したNゲージ車両を鑑賞しました。
off1.jpg
スイスとオーストリアの快速列車。off2.jpg
OBBの機関車!ROCOからHOで発売中の車両ですね!
off3.jpg
派手なカラーが緑とマッチ。
off4.jpg
スイスのこれ、欲しい車両です。ここで欧州HOレイアウトもここでやれたら移動せずに楽なのにと告げると皆さんからアドバイスが!次の日に早速次期計画を遂行する為のオーディオボードの移動を決意(笑)
off5.jpg
ロフト奥の納戸にそっくり移動させました。
off6.jpg
その結果1.200mmのスペースを確保。これならばROCOレールを使った複々線のヤードと駅を作れそうです。
off7.jpg
Nゲージレイアウトの方をオーディオボード分寄せたところ。
off8.jpg
これで新規レイアウト制作中でもフロアーレイアウトでいつでも好きな時に運転出来ます。オフ会で一日中クリーニング無しで運転していた事もあり、レールにかなりの汚れがありました。駅出口にあるポイントのみ走行に問題無かったので選択式のままなのですが、トングレールの接点にスパーク痕が酷くこびり付いてました。(選択式配線)
off10.jpg
全通式に配線後。(非選択式配線)
off11.jpg
車両についてもメーカー別に興味深い結果が出ました。ここでもESUが突出して汚れ難く素晴らしい性能を発揮し、次いでROCO、BRAWAとTRIXと続いてデコーダ後付け搭載したPIKOは汚れが突出して著しく次の日は頻繁にサウンドが途切れてクリーニング無しではまともに運転出来ませんでした。これはあくまで所有している車両の私的感想です。今後はESUとROCO中心に考えたいと思います。
off9.jpg
オフ会前のレイアウト。

導入予定のSBB車両。
roco.jpg
73255 - Electric locomotive Re 4/4ˡˡ, SBB DCCwithSound(ROCO)

フロアーレイアウトイメージ。


ROCO LINE with beddingも対応しているMac対応のレイアウトプラン作成ソフト。
http://www.railmodeller.com/home-railmodeller.html(RailModeller pro)
OSX10.10以降〜
roco-line1.jpg
購入後に使用した感じは商品展開が分かりにくいROCO LINE with beddingレールの組合せが理解出来そうです!最初はポイントやダブルスリップレールに端数レールの組み合わせ方などいくつかのパターンを作ってみます。
DCCモジュールプランとしては、プラットホーム4〜5番線規模Freiburg中央駅モチーフ(ICEと在来線)を奥側に設置し見通しを良くして手前側に留置線と機関区を配置する予定。←まだ構想段階の為未定。
plan1.jpg
これの複々線をイメージ。駅、ヤードモジュールの奥行きを600mmとする予定。
lippe.jpg
※今回の記事中のSBB機関車類をLippeにてポチッてからなんと4日で、川崎東郵便局に到着した!最速となるか。
lippe.jpg
結果的に通関業務で2日かかって7日かかりました。またRe420機関車のヘッド、テールライトが片側のおよそ半分が点かないという初期不良品でした。連絡を入れたので着払いで送り返す事になりました。


nice!(27)  コメント(4) 

Nightjet DDm ROCO 2set 74128 導入 [HOゲージ]

Lippeより予約していたDDmが届きました。30m級客車→正しくは26.4m客車とほぼ同サイズの貨車←貨車ではなく分類上客車!になるそうです。
roco3.jpg
それと運転会用のL.NET ConverterとECoS Linkケーブルが届いたのですが、ケーブルは本体に付属していたのでダブってしまいました。
roco4.jpg
早速ECoS2.1に付属のケーブルで繋ぎました。
esu3.jpg
ECoS2.1の電源を入れると起動後に自動でL.NET Converterがアップロードされました。(図92参照)
esu1.jpg
取り説に従い、セットアップ画面にてL.NET Detectorを選択。
esu2.jpg
車両入力画面のSnifferaddressenをBR151 074号機の74に設定。
esu4.jpg
デジトラックスDT-400でアドレス74を指定すれば完了。※DT-400は2桁又は4桁のアドレスに対応しているのでSnifferaddressenの設定もそれに準じてます。
esu5.jpg
ECoS本体では操作出来ない×印が画面に表れます。DT-400のファンクション数はF12ですから、F13は使えなくなりますが大した問題は無いです。それよりも既存の機器も無駄なく使える拡張システムが素晴らしいですね♪

PS)コンプレッサー導入
air.jpg
ネイルと兼用ですがエアブラシ0.3mm(0.2mm)導入。



nice!(23)  コメント(12) 

Hobby Trade DBAG Doppelstockwagen-3set DC仕様導入 [HOゲージ]

Nardiさんの記事に影響を受け同じくMenzels Lokschuppen & Toff-Toff GmbH模型店にて、DC(2線式)仕様の方を注文していました。やはり初めての利用でしたが梱包状態も良好で問題なく届きました。
hobby-trade1.jpg
品番HT63165を注文。
hobby-trade2.jpg
後付けループカプラー類と行き先表示デカールが同梱されてます。
hobby-trade3.jpg
早速線路に電源を入れてテスト。
hobby-trade4.jpg
思っていたよりも出来が良いですね♪室内灯の明るさとワイパーが太い問題は承知して購入。
hobby-trade5.jpg
他メーカー(BRAWA)と組んでも問題無さそう!クリックすると拡大します。

番外編。

KATO四季島DC仕様走行テスト。

稲梓橋梁を走行。

PS)一日遅れでSebnitzより、ROCOのレールやダミー信号機キットが届きました。
sebnitz1.jpg
制作予定のヤードに使います。
予約しているROCO track plans HO
ROCO-track-plans-HO.jpg
新作ヤード含めて現在新規プランを検討中。(伊豆鉄道レイアウト下段利用)
※持ち運びフロアーレイアウトをエンドウニューシステムレールで制作しましたが、ECoS2.1によるDCC運転で長編成列車が2カ所あるポイントを跨いだ際にショートに見舞われたのと、持ち運びセッティングが思いのほか大変だったので、いつでもすぐに運転出来る連結固定式レイアウトをROCO LINE with bedding レールで制作する予定。


nice!(21)  コメント(4) 

駅の制作4 [HOゲージ]

少々間が空いてしまいましたが、オフ会も近いので導入したFallerのホーム装飾キットを使って古いホームを現在のホームに改装します。
ho163.jpg
Ep.Ⅳ〜ⅥのキットでDBAGに近づけます。キットには数種類の券売機が入ってます。ドイツの駅ですからホームにDBの券売機を設置しました。日本と違うのは改札が無いところですね。
ho164.jpg
いずれチップLEDやフィギュアを設置する予定です。
sbb1.jpg
ここでSebnitzよりSBB客車6両(パノラマは売り切れの為)が届きました。実車同様の7連での運用を考えているので、1.Klasse der SBB Ep.Ⅵを1両追加します。
sbb2.jpg
Sebnitzにて予約しているmARのTEE客車4両DCCセットとBR112が出ているTRIXのカタログなどを送ってくれました。
ho165.jpg
DC仕様なのでECoSでの操作が厳しいです。いずれ室内灯を組み込みます。
ho166.jpg
GWにKさん友人の協力の元、オフ会に備えてフロアーレイアウトをセッティングしてBR425DBAG電車やまともに走らせていなかった機関車のテスト走行しました。車両によってはポイント間でショートが出たりして問題も発覚?してしまいました(^^;→後日オフ会の準備の為、ポイントをDCC対応の全通式に設定したところ問題ありませんでした。
ho167.jpg
あとSBBの制御車(ROCO)にデコーダが搭載?されている事が判明。車両の向きでヘッド、テールライトが切り替わりました。よく出来てますね。
導入予定のESU機器。
l.net-converter.jpg
L.NET CONVERTER
accessories.jpg
ECoS Link ケーブル


nice!(24)  コメント(16) 

HOヤード制作1 [HOゲージ]

ROCO LINE with beddingの一部がSebnitzに入荷されてROCOクリーニング・カーと届きました。初めて見る現物!プランに添って使用するレールを揃えるところからはじめなければなりません。ストラクチャーの方はLippeから一日早く届いてました。
ho162.jpg
種類が多いので記事にしながら整理していきます。
image1.jpg
1.ポイント15°右×3set 43532
2.ポイント15°左×3set 42533
3.直線G1 230mm×19本 42510
4.Diagonal 直線 119mm×1本 42511
5.直線G1/2 115mm×1本 42512
6.直線G1/4 57,5mm×1本 42513
7.ポイント曲線R10×4本 42528
8.Track bed×1set 42661
9.レールエンドピース×12ヶ 42651
10.ジョイナー×24ヶ 42610
11.バラスト×4ヶ 42652
12.フレキPC枕木×1本 42401
13.PC枕木パーツ×1ヶ 42601
Lippeで予約分。
42594.jpg
Double-slip switch 15°×1set(CW17→21/2018)
42546.jpg
Simple diamond crossing with slips 15°×1set(CW17→21/2018)
42543.jpg
Three-way turnout 15°-frog angle 10,8°×1set(2018/5月,CW18→21)
42624.jpg
Digital switch drive×8set 不足分1setはSebnitzにて注文済み。(2018/7月)
この他にダミー信号機(持ち運び仕様)、架線柱(取り外し式)導入予定。
bord2.jpg
本線からヤードへは、ニーダーラムシュタット3番線からR3(R420)←蒸気機関車走行可能を使って進入します。これで7両編成の客車を留置する事が出来ます。(DCCポイント駆動、R420により欧州型専用ヤード)
Sebnitzにて予定追加分。
42523.jpg
R3曲線30°×7本<1本は予備>(ROCO)
42267.jpg
バッファーストップ×6ヶ(ROCO)
42653.jpg
バラストボード×6枚
電気機関車庫のオプション。
180624.jpg
有線遠隔のスイッチで自動開閉するユニット。遊びで一カ所設置してみるかも。
導入予定のDB車両。
ht63165.jpg
DB REGIO 63165 (DC) 3er-Set mit Steuer- und zwei Mittelwagen der DBAG, Ep. V(Hobby trade)

nice!(23)  コメント(8) 

L.S model NightJet-Memoba のサンプルが発表 [HOゲージ]

勢いに乗ってDB,OBB,SBBと導入継続中ですが、年末予定だった筈のL.S Nightjetシリーズが早くも製品サンプル化!
nightjet-memoba.jpg
Memoba特製最新型車両(といっても従来車の塗装変更)が入ったEN470(チューリッヒ〜ハンブルク)No.97021の車両構成と製品サンプルが出来てます。早すぎる〜(汗)導入済みのOBB Bmz(A.C.M.E)を組み入れて6両編成を2編成にして運用しても面白そうですね。Railjet Taurusの出番が増えそうです(笑)
97021-11.jpg
97021-21.jpg
97021-31.jpg
97021-41.jpg
97021-51.jpg
97021-61.jpg
どれも室内まで拘り貫いて作られてます。期待通り♪これに3両Setまでサンプルが出来たらば発売日も夏頃?TRIXの本命やTWINDEXX VARIO445などと重ならないよう祈るのみ。
roco20.jpg
エルマートレインさんよりROCOのコンテナ貨車が欧州模型店と同じタイミングで送られて来ました。本体はダイキャスト製でコンテナはプラ製なのでそこそこの重量感があります。日本のコキとそっくりなところが気に入ってます。貨物に関しては5月にはタンク貨車が4両入荷予定で秋にも4両予定してます。

導入予定のDB車両。
74366.jpg
IC driving trailer(ROCO)
74365.jpg
IC dining coach(ROCO)
74653.jpg
IC Avmz 111(ROCO)
74362.jpg
IC Bpmz 294.3(ROCO) 3set 2018/CW38(10月)


nice!(26)  コメント(6) 
前の10件 | -