So-net無料ブログ作成

伊根浦舟屋群 [旅]

窓の向こうに絵画そのままの景色が広がる、海に一番近い町。今回は久しぶりに旅の模様をお伝えします。
ine1.jpg
舟屋群中心にある伊根バス停前の広場。
ine2.jpg
桜の季節に間に合いました。係留されている海上タクシー。
ine3.jpg
映画のセットの中にいるようなゴミ一つ落ちていない不思議な空間が広がっています。
ine4.jpg
オプションの朝食は2軒隣の旅館油屋系列の舟屋。海上タクシーもここに着けてくれました♪
ine5.jpg
一名1,000円で伊根湾めぐりしてくれる海上タクシーより。有名人の写真が所狭しと飾られています。天然の防波堤の役目をしている湾入り口にある島。国内でも干満差が少ない奇跡的な地形の恩恵で潮位の影響がない。マダイやハマチを養殖している網(イケス)がちらほら。
ine6.jpg
周囲5Kmの伊根湾に沿って約230軒もの舟屋が建ち並んでいます。
ine7.jpg
数々の映画のロケ地になった舟屋。
ine8.jpg
浜ちゃんとスーさんが思い浮かぶ(笑)クリックすると拡大します。
ine9.jpg
船頭さんが事細かに説明してくれます。
ine10.jpg
宿泊する舟屋が見えてきました。
チェックインを済ませていよいよ舟屋風雅に入ります。
ine11.jpg
この周辺には似たような宿泊出来る舟屋が数軒あります。
ine12.jpg
舟屋の住民になったつもりが体感出来そう。
ine13.jpg
重要伝統的構造物群保存地区に指定されているので、いじれるのは内装。
ine14.jpg
上手く目隠しされた露天風呂が付いています。ここのは温泉が引いてあるとの事。
ine15.jpg
窓を開けると静かな波音に癒される。
ine16.jpg
2階は寝室と洗面とトイレ。
ine18.jpg
眺めも最高。
ine17.jpg
内湯も付いているので安心。
ine19.jpg
ここは素泊まり限定なので夕食は歩いて3分ほどの舟屋日和に向かいます。
ine20.jpg
3.000円ほどのコースを注文。メバルの煮付けが美味かった。舟屋で一杯やりたい時は伊根バス停方面徒歩5〜6分に酒屋があります。
ine21.jpg
海上から見るレストラン。人々の温かいおもてなしと日本にもまだこんな所あったんだと感動した旅でした。

※天橋立〜福知山間収録した全てを再度アップロードしました。


音鉄として乗車した丹後の海号の収録テスト。音量に注意して聴いてみてください。


nice!(25)  コメント(10) 

nice! 25

コメント 10

青い森のヨッチン

ここを初めて知ったのは何年も前のNHKの朝ドラでした。
放送当時よりもちょっとおしゃれな観光地になったみたいですね
by 青い森のヨッチン (2019-05-06 13:30) 

JR浜松

青い森のヨッチンさん、コメント&nice!有難うございます!

私も伊根ブリで知ってはいたのですが、いつもここは素通りでした。ブリの季節ではありませんが、この独特の昭和とも違う景色に感動しました。舟屋の外部はいじれないので傾いた舟屋とかも点在していました。
by JR浜松 (2019-05-06 13:39) 

Gut

うわー、凄い景色。
日本型やるならこういうのを再現したいなぁ。もちろん車両はレトロなやつで。
by Gut (2019-05-06 21:29) 

うなぎのかばやき

あの伊根の舟屋に泊まったのですか!
内部も純日本風と思ったら随分モダンな感じで快適そうですね。

「丹後の海」は優等列車だけあって車内での防音効果が抜群のようですね(笑)

by うなぎのかばやき (2019-05-06 23:50) 

あおたけ

歴史を感じる伊根の舟屋、
伊根湾に沿って建ち並ならぶ舟屋は、
この町ならではの趣ある風情で
ステキな眺めですね(^^)
お宿の露天風呂も贅沢な造りでいいなぁ。。。
by あおたけ (2019-05-07 06:59) 

JR浜松

Gutさん、コメント&nice!有難うございます!

ここは異文化というか同じ日本国内でもちょっと雰囲気が違いますね。またなんといっても天然の防波堤の役目もしている島のおかげで津波や潮位の心配も長年に渡って守られて来たそうです。
レイアウトも異文化的なものになりそうですね。
by JR浜松 (2019-05-07 16:57) 

JR浜松

うなぎのかばやきさん、コメント有難うございます!

はい、釣りに嵌っていた頃から一度は行ってみたいと思っていたところです。そして丘の上の高級旅館でなくてリノベーションされた舟屋に泊まってみたいと思っていました。ちょうど1年前くらいに風雅が出来て今回平日に予約出来ました。1日限定1組というところが人気です。この周りにもリノベーションされた舟屋が数件あってどれも魅力的です。
車内録音の方は防音効果と外部録音設定のレベルの低いまま宮津まで収録してしまいました(^^;このあとの部分はレベルを合わせたのでそれなりに大きな音で収録しています。長いので飽きてしまう恐れからカットしました。
by JR浜松 (2019-05-07 17:10) 

JR浜松

あおたけさん、コメント&nice!有難うございます!

はい、さすがその通りです!
漁師ならではの発想と天然の防波堤に守られた奇跡的ともいえる地形のおかげで海面ギリギリに木造で建てられた舟屋。江戸時代からの建物も現役。そしてこの景色とここに代々暮らす心の豊かな人々。もう素晴らしいとしか言葉が出ませんでした。
舟屋のセンスも現代的でとても居心地が良かったです。
by JR浜松 (2019-05-07 17:26) 

ネオ・アッキー

JR浜松さんこんばんは。
実は、私も音鉄ですが、最近のVVVFインバータサウンドとはまた違った、ディーゼルエンジンの音、いいですね。
特に、起動時の唸り音が最高です。
by ネオ・アッキー (2019-05-09 01:36) 

JR浜松

ネオ・アッキーさん、コメント&nice!有難うございます!

そうなんですか!
私は始めたばかりなので、国鉄型が消えてしまう前に少しでも多くの音を収集したいと思っています。著作権の問題で出どころがハッキリしている音源を少しでも多く仲間に提供する事が出来れば良いなぁなんて思っております。使える音源は全てプログラマーの手によって模型に組み込まれて行きます。音鉄と2度楽しめるというわけです。
最近のVVVFを搭載したエコ車両はサウンドも静かで迫力の面でディーゼルや蒸気、旧型車両と聴き比べてしまうとなにか物足りないですね。秋ごろキハ47と113系の収録に行く予定でおります(^^。
by JR浜松 (2019-05-09 15:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント